Global Navigation Menu Icon

Razer について

Razer™ は、ゲーマー向けの世界有数のライフスタイルブランドです。

Razer のトリプルヘッド・スネークの商標は世界中のゲーミングおよび e スポーツコミュニティでもっとも認知されたロゴのひとつです。すべての大陸にファン層を持つ Razer 社はハードウェアやソフトウェア、サービスなどを基幹とする世界で最も大きなゲーマー向けエコシステムを独自に設計・構築しています。

Razer では高性能ゲーミング周辺機器や Blade ゲーミングノート PC など、受賞歴のあるハードウェアを多数提供しています。

さらに Razer Synapse (IoT プラットフォーム) や Razer Chroma RGB (数千のデバイス、数百のゲーム/アプリをサポートする独自の RGB ライティングテクノロジーシステム)、Razer Cortex (ゲームオプティマイザーおよびランチャー) をはじめとする Razer のソフトウェアプラットフォームは 1 億 7,500 万人以上のユーザーにより利用されています。

また、Razer は、ゲーマー、若者、ミレニアル世代、Z 世代向けに支払いサービスを提供しています。Razer Gold は世界最大級のゲーム支払いサービスの一つで、Razer Fintech は、新興市場に Fintech サービスを提供しています。

2005 年に設立された、Razer は、アーバイン (カリフォルニア州) とシンガポールの 2 か所に本拠地を置き、ハンブルクと上海に地域統括会社を構えています。また、世界 19 か所にオフィスを置き、米国、欧州、中国における一流ゲーミングブランドとして認知されています。

歴史

  1. 2022
  2. 2021
  3. 2020
  4. 2019
  5. 2018
  6. 2017
  7. 2016
  8. 2015
  9. 2014
  10. 2013
  11. 2012
  12. 2011
  13. 2010
  14. 2009
  15. 2008
  16. 2007
  17. 2006
  18. 2005

主な製品・サービス

PC

Razer の受賞歴のある周辺機器、Blade ノート PC、ソフトウェアプラットフォーム、配信用製品でバトルステーションを構築しましょう。Blade は、ゲーミングノート PC の頂点であり続け、PCMag のエディターズチョイスやベストノート PC などにも選ばれていますが、これにマッチした高性能アイテムがなければそのパワフルな能力を発揮できません。TechRadar のエディターズチョイスに選ばれたゲーミングキーボード、Huntsman V2 Analog、T3 Awards のベストゲーミングマウスに選ばれた DeathAdder V2、The Independent の Indy Best Award を受賞した評価の高い BlackShark V2 Pro ゲーミングヘッドセットなどで、業界をリードするレベルの精度、制御性、没入感を体験しながら、他にはないメリットを得ることができます。

詳細情報
家庭用ゲーム機

家庭用ゲーム機のゲーマーは、デバイスに最高の品質を期待していることから、Razer は、世界数百万人のゲーマーに最新のテクノロジーとカスタマイズオプションを提供し続けています。PC Gamer より高く評価された、受賞歴のある、Kraken、Thresher、Kaira のラインから、同じく受賞歴のある Wolverine Ultimate コントローラーにいたるまで、業界をリードするテクノロジーに基づいて、クリスタルクリアなコミュニケーションや非常に高精度の応答性を提供する、家庭用ゲーム機専用のアイテムやアクセサリを開発しており、優れた能力を発揮し、競争を勝ち抜くことができます。

詳細情報
モバイル

受賞歴のある Razer のユニバーサルモバイルコントローラー、Kishi を使うと、PC または家庭用ゲーム機以外でもお気に入りのゲームが楽しめます。Xbox Game Pass に対応し、モバイルデバイスでプレイできるようになります。家庭用ゲーム機レベルの高精度の制御性と快適さをモバイルゲーミングにもたらすよう設計された Kishi は、2020 年に Windows Central の The Best 賞および Best of CES 賞、2021 年に CES のイノベーション賞に輝いています。また、Razer は、受賞歴のある高精度オーディオ技術をモバイルゲーマーに提供しています。Opus および Hammerhead True Wireless の製品ファミリーの超低レイテンシー 60ms ゲーミングモードにより、ゲーマーは移動中でも没入感を損なうことなくゲームをプレイできます。

詳細情報
ライフスタイル

Razer のライフスタイル製品コレクションは、あなたの日常を全く新しいレベルへと導きます。例えば、T3.com の Platinum Award を受賞した Razer Iskur は、独立したエルゴノミックランバーサポートシステム内蔵のゲーミングチェアです。もちろんゲームで快適な座り心地が得られるだけでなく、何時間も続けてコンピューターの前で座って作業する場合も快適です。仕事でも、Razer が高い評価を受けている高性能ハードウェアで生産性を向上できたらどうでしょうか?Razer Book ならこれを叶えてくれます。Tech Radar により推奨され、ベストウルトラブック賞を受賞したこのノート PC は、仕事や作業にぴったりで、生産性向上を求めるユーザー向けに設計されています。仕事にやりがいを感じるあなたには、スタイルにこだわったアイテムをおすすめします。Newsweek が推奨するオープンイヤーオーディオグラス、Razer Anzu は、ユーザーの目を保護しながら、耳から没入感をもたらします。もし手に入るのなら、Razer のファッションカプセルコレクションをお見逃しなく。Razer はストリートウェアブランド、BAPE とのコラボレーションにより、「A Gaming Ape」と呼ばれるアパレルと周辺機器の特別コレクションを制作しており、数分内でソールドアウトしています!

詳細情報
サービス

Razer Gold は、世界中のゲーマー向けの代表的仮想クレジットで、2800 万人以上の登録ユーザー数を誇ります。ユーザーは、600 万近くのチャネル取扱店のネットワークを通じて簡単に Razer Gold を購入でき、42,000 以上のゲームとエンターテイメントタイトルで使用できます。さらに、Razer Gold を使用するたびにゲーマー向けの唯一のロイヤリティリワードプログラム、Razer Silver を獲得できます。Razer Silver リワードプログラムの拡大により、ユーザーはさまざまな方法で Silver を獲得して、Razer ハードウェア、ゲーム、エンターテイメントと引き換えることができます。

詳細情報

役員チーム

Min-Liang Tan
共同設立者兼 CEO
Min-Liang Tan は Razer の共同設立者で、2006 年 9 月より CEO を務める。CEO としての役割に加え、クリエイティブディレクターも務め、Razer のすべての製品の設計と開発を指揮・監督。

2017 年 6 月には、エグゼクティブディレクターおよび取締役会会長に指名。また、Razer の報酬委員会の役員も務める。

彼のリーダーシップの下に、 Razer は、2 人のスタートアップ企業から、多国籍市場リーダーへと成長。2015 年には、Fortune 誌の「ユニコーンリスト」(評価額が 10 億米ドル以上の非公開企業) に加わる栄誉に輝き、2017 年 11 月には IPO を達成。

シンガポール国立大学の法学学士号を取得。
KHENG JOO KHAW
最高執行責任者
Kheng Joo Khaw は、2012 年 6 月より最高執行責任者を務める。

Razer への入社以前は、VoIP、コンピューティングサービス企業、MediaRing Ltd の CEO を務めた。Hewlett Packard でそのキャリアをスタートさせ、ARM アーキテクチャ採用スマートフォンのパイオニアである ハンドヘルドコンピューティング製品部門のゼネラルマネージャーを担当、Omni Electronics 社長や Celestica (カナダ) 上級副社長も務めた。

また、Multi-Fineline Electronix (米国)、Senoko Power、Singapore Airport Terminal Services Ltd、Total Automation Ltd、Amtek Engineering Ltd、シンガポール経済開発庁など、さまざまな業界の企業の取締役を務めた。

シンガポール・ポリテクニックで免状、オレゴン州立大学で BSEE (電気工学学士号)、サンタクララ大学で MBA を取得。
CHONG NENG TAN
エグゼクティブディレクター兼最高財務責任者
Chong Neng Tan は Razer の最高財務責任者を務め、2020 年 3 月 24 日付にてエグゼクティブディレクターにも任命されている。それ以前は、2017 年 11 月から 2019 年 12 月まで Razer の上級副社長、法人監事を務めた。

20 年以上にわたり財務において優れた経験をもち、Razer への入社以前は、Tri-Star Group の最高財務責任者、アジア太平洋の Stanley Security Solutions の最高執行責任者兼最高財務責任者を務めた。

マンチェスター・ビジネス・スクールの MBA、南洋理工大学の会計学士号を取得し、公認会計士 (シンガポール) の資格をもつ。
BOB OHLWEILER
グローバル営業・マーケティング上級副社長
Bob Ohlweiler は、Razer の地域営業・マーケティングオペレーションを担当。また、Razer.com といった、Razer のグローバルな D2C (Direct-to-Consumer) ビジネス、同社の成長中のリテールブランドストアネットワークも担当。

デジタルメディアセールス、チャネル・D2C セールス、マーケティング、ビジネス開発、一般的なマネジメントエクスペリエンスにおいて 30 年近くの経験をもつ。Razer への入社以前は、ヨーロッパ、アフリカ、中東において Kodak の消費者ビジネスを統括し、それ以前は、Kodak Singapore の事業部門の最高執行責任者、Kodak デジタルイメージング事業部門のマーケティンググローバル VP を務めた。Hewlett-Packard Americas にて営業・マーケティングオペレーションを担当した経験も有する。

パデュー大学の経営学修士号、ノリッジ大学の経営学学士号を取得。
LI MENG LEE
最高戦略責任者
Li Meng Lee は、Razer の最高戦略責任者として、ブランド戦略イニシアチブ、パートナーシップ、広範なエンターテイメントセグメントといった、Razer の企業戦略の開発と実行を担当。Razer のハードウェア、ソフトウェア、サービスのエコシステムの構築を推進。Razer Fintech の CEO も兼任。

合併・買収、資本市場アドバイザリー15 年以上の企業の財務経験と貴重な人脈をもつ。Razer への入社以前は、Evercore Singapore のマネージングディレクターを務め、それ以前は ANZ にて借入資本市場統括責任者、CMIA Capital Partners の社長、8 年務めた J.P. Morgan の副社長を歴任。

コロンビア大学 (ニューヨーク) の産業エンジニアリング & オペレーションズリサーチの理学士号を取得。
Choo Wei-Pin
チーフコーポレートオフィサー
Wei-Pin Choo は、Razer のチーフコーポレートオフィサーとして、グローバル ガバメントリレーションズおよび法務・規制業務を担当。2015 年に企業開発および法務部門バイスプレジデントとして Razer に入社。

Razer Ventures Holdings Pte. Ltd.、Razer Fintech Holdings Pte. Ltd. といった Razer のさまざまな子会社の役員も努め、投資委員会にも参加。Razer で THX Inc. や Shield などの多くの投資を先導し、Razer Gold や Razer Fintech といった組織が誕生している。また、zVentures の設立や、2017 年の Razer の香港株式市場上場にも貢献。

有数の弁護士としてもさまざまな団体により評価されている。Razer への入社以前は、CapitaMalls Asia Limited の上級副社長、法務責任者、秘書役を務めた後、2014 年まで CapitaLand Limited の法務担当上級副社長を努めた。

1996 年 5 月にレスター大学で法学学士号を取得し、2002 年 6月にカルフォルニア大学ロサンゼルス校アンダーソンスクールの経営学修士号プログラムを修了した。
PATRICIA LIU
スタッフ主任
Patricia Liu は Razer のスタッフ主任を務めており、企業の戦略的計画を統括し、大規模な職能上の枠を超えた組織全体のプロジェクトとイニシアチブを監督している。経営陣の戦略的パートナーを務めるだけでなく、Razer のすべての管理、IT、e コマース、ESG、カスタマーアドボカシーの活動を計画・管理している。

また、MOL Global Inc.、MOL AccessPortal Sdn.Bhd.、MOLPay Sdn.Bhd.、MOL Holdings (タイ) Co Ltd. といった子会社のディレクターも務める。

Razer への入社以前は、精密機械・制御の企業、Omega Engineering のマネージングディレクターを務め、Hewlett Packard にて 15 年にわたり、セールスオペレーションの副社長、ゼネラルマネージャー、アジア太平洋グローバルオペレーション・情報テクノロジー グループのスタッフ主任など、さまざまな役職を歴任。

また、MOL Global Inc.、MOL AccessPortal Sdn.Bhd.、MOLPay Sdn.Bhd.、MOL Holdings (タイ) Co Ltd. といった子会社のディレクターも務める。

サステナビリティ

よく働き、よく遊び、公正な活動を行う Razer は、世界がこれからもずっとゲームをプレイできるアリーナであり続けることを望んでいます。私たちの誰もが、世界をより良くするための役割を担うことが求められており、Razer も #GoGreenWithRazer イニシアチブを通じて持続可能な未来を推進する責任を担います。

採用情報

私たちと一緒に驚くような活動をしましょう。

Razer の一員として、世界で最もエキサイティングな業界、ビデオゲームの最前線で活躍してみませんか。ここには、ゲーマーと彼らのお気に入りのゲームの距離を縮めるという何よりも最高のミッションが待っています。Razer は、ゲーマーで構成されている会社です。ゲーマーはチームワークを頼り、厄介な問題を解決し、目標達成に対し強い意志をもっているため、レイドボスとの戦いであれ、製品の発売であれ、私たちは何事にも優れています。ですから、本当のチャレンジに挑戦したいなら、今がチャンスです。

zVENTURES

zVentures は Razer のコーポレートベンチャーで、Razer 社の戦略的投資活動の重要な一部分を占めています。当社では Razer エコシステム全体において何らかの役割を果たすか、その可能性を秘める企業に注目しています。当社では、直接投資に加え、Razer のサプライヤーならびに OEM 企業、顧客、投資家の方々へのアクセスを提供し、他のステークホルダー、業界リーダーやインフルエンサーとのつながりを持てるようにすることで、これらの企業をサポートしています。