Global Navigation Menu Icon
Razer | Panerai

海を守る時間をつく ろう

#GoGreenWithRazer の構想の一環として、Razer は青い海を守るために、Panerai と共にわずかな時間も惜しんで海洋保全に取り組んでいます。

Razer と Panerai は、アジア太平洋地域の Conservation International とパートナーシップを組むことにより、マンタの保護に焦点を当てたプロジェクトなど、重要な海洋生物の調査を支援しています。

海洋生物の調査

プロジェクトでは、衛星タグを付けたマンタに焦点を当て、この穏やかで知的な海の巨獣の動きと習性を調査しています。

Conservation International の世界的に有名なサンゴ礁生態学者で海洋保護活動家のマーク・エルドマン博士が率いるこの海洋生物調査プロジェクトでは、水温、水深、位置などのデータを収集し、既知の危険やその他の情報と組み合わせて、生物とその生息地の保護管理に役立てています。

この活動は、海洋保護区(MPA)の設定、維持、推進などの法的保護手段を奨励するのに不可欠です。こうした生物が生息することで、観光や娯楽目的のダイビングで生計を立てることも可能になり、地域を保護する根拠が増えることになります。

このプロジェクトに賛同したら、青い海を守るための時間をつくって、私たちと一緒に海洋保全活動に取り組みましょう。

アジア太平洋地域の Conservation International の紹介

アジア太平洋地域の Conservation International の紹介

私たちには自然が必要です。30 年以上にわたり、Conservation International は自然保護に取り組んできました。人が生きるために欠かすことのできない自然を守るために、最先端の科学、革新的な政策を組み合わせ、世界規模で実践します。そして社会をエンパワメントします。Conservation International はアジア太平洋地区において 20 年以上にわたり保全プログラムを実施してきました。

海はこの地球上のすべての生命の源であり、原動力ですが、極度の危機に瀕しています。近年の国連の報告では、気候変動による前例のない海面上昇と危険なレベルの海水温上昇が、予測される深刻な影響として挙げられています。国連の厳しい警告が現実になるのを防ぐためには、直ちに変革的なアクションを取る必要があります。食糧の供給、安定した気候、健全な生態系を維持し、深刻な影響を回避するには、少なくとも世界の海洋の 30% を保護する必要があります。

アジア太平洋地域の Conservation International は、海洋保全に関する豊富な経験に基づき、企業、政府、コミュニティとパートナーシップを組み、それぞれの地域の海洋を保護しています。アジア太平洋地域の Conservation International は、革新的なツール、技術、アプローチを用いて、海洋保護区、漁業管理を最優先に捉え、気候変動の影響軽減に必要なツールを沿岸コミュニティに提供し、350 万 km2 の海洋保護に取り組んでいます。また、Conservation International の海洋科学者は、1,000 種類以上の新種脊椎動物を発見しています。